韓流ショップ スポンサーリンク

2007年10月05日

釜山映画祭「HERO」監督、イ・ビョンホンをキャスティングした理由を語る



韓流スター、イ・ビョンホンさんを映画「HERO」にキャスティングした理由を、釜山映画祭での記者会見の中で監督が明らかにしました。

芸能ニュースRanking


木村拓哉主演 映画 ‘ヒーロー’の 鈴木雅之監督が 韓国俳優 イ・ビョンホン を 選択した 理由を 説明した.

鈴木雅之監督は 5日午前 11 時 30 分 釜山 海雲台 パラダイス ホテルで 開かれた ‘ヒーロー’ 記者会見で “イ・ビョンホンは 存在感が ある 俳優で 日本で 絶対的な 人気を 得て ある”と “キャスティング 候補 リストにも イ・ビョンホン 名前しか なくて 出演 要請を した”と 明らかにした.

鈴木雅之監督は 引き継いで “映画に 真剣に 臨む イ・ビョンホンの 姿が 表示 良い”と “また ‘笑う 姿が きれいだ’と言う 女 ような ニックネームと ‘百万ドルの ほほ笑み’という ニックネームを 聞いた 少なく ある”と 言った.

一方 この日 木村拓哉と 鈴木雅之監督が 参加した ‘ヒーロー’ 記者会見場は 50名の日本 女性ファンたちと 100を越える言論 記者たちで 押すな押すな状況を 成した.

木村拓哉は 日本 最高 アイドル グループ SMAPの メンバーと同時に ドラマと 映画で 活躍 大きな人気を得ている. 日本 内で 14 年目 ‘抱かれたい 男’ 1 位に 最高の 人気を 謳歌して ある.

‘ヒーロー’は 検定考試 出身の 検事 久利生(木村拓哉) が慣習に 捕らわれた 東京 地検で 自分の信念を 広げる 話を 描く. フジTV の同名 人気ドラマを 映画化した 作品で ドラマと 同じく 木村拓哉が 主演で 登場する.

木村拓哉&鈴木雅之監督、釜山映画祭記者会見映像

ブログだから公開できました!人気ブログランキングには韓流スターのびっくりスクープが満載です!!


posted by KAZU at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | イ・ビョンホン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。